ハリと弾力に欠かせない保湿の効果と成分についての情報ページ

ハリと弾力に欠かせない保湿の効果と成分について

ハリと弾力に欠かせない保湿の効果と成分について

ハリと弾力のある肌をいつまでもキープするためには保湿が欠かせません。

 

そこで保湿クリームが便利になるわけですが、保湿クリームと言っても色々な商品が販売されています。

 

保湿クリームを選ぶうえでポイントになるのはどのようなことなのでしょうか。

 

まず、人間の体には保湿効果のある成分が元々存在しています。

 

NMFとも呼ばれる天然保湿因子、セラミド、角質細胞脂質、皮脂などです。

 

これらは自然と作り出されるもので、肌に潤いを与えてくれています。

 

しかし、年齢の増加などによって作り出される量が減っていき、これが乾燥肌の原因になってしまいます。

 

そこで保湿クリームを使用して代わりとなる保湿成分を肌に届けなければいけないわけです。

 

では、どのような成分が保湿に良いのかというと、セラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸などです。

 

たとえば、細胞間脂質の大半はセラミドと言われており、高い保湿効果を持っています。

 

また、保湿力を長時間キープすることができるという特徴もあり、肌にとっては欠かせない存在と言えます。

 

このセラミドも年齢の増加とともに作り出される量が減っていきますので、セラミド入りの保湿クリームで補給をするということは重要です。

育毛剤は髪の毛を増やすための手段として使われることに間違いありません。ところが、ほとんどの育毛剤は、抜け毛の原因や発毛がうまく機能しない原因...

▲ハリと弾力に欠かせない保湿の効果と成分について 上へ戻る

ハリと弾力に欠かせない保湿の効果と成分について page top