皮脂量が多くなるのはDHTが過剰に生成されている可能性があるの情報ページ

皮脂量が多くなるのはDHTが過剰に生成されている可能性がある

皮脂量が多くなるのはDHTが過剰に生成されている

育毛を成功させるためには頭皮環境を整えることが大切です。

 

頭皮環境を劣悪にする原因として、過剰に皮脂が分泌されてしまうことが挙げられます。

 

本来であれば適度に皮脂が存在していることで乾燥から防ぐことができるため必要になりますが、過剰に皮脂が分泌されてしまうと毛穴を詰まらせてしまったり、雑菌が繁殖して炎症を引き起こしやすくなってしまい頭皮環境が悪化してしまいます。

 

育毛に良い環境を整えるためにも皮脂量を抑制することが必要になります。そのため育毛剤でも皮脂量を抑制する成分が配合されているのがポイントになります。まず過剰に皮脂を分泌させている原因はDHT(ジヒドロテストステロン)が過剰に生成されている可能性を疑ってください。

 

特に生え際や頭頂部の薄さが気になってる方の場合はDHTの影響で過剰に皮脂が分泌されている可能性が高いと考えることができます。

 

DHTの生成に関わる5αリダクターゼを阻害する効果がある育毛剤の成分によって皮脂を過剰に分泌させないようにすることも期待できます。

 

5αリダクターゼを阻害する成分として知られているのは医薬品のフィナステリドがあります。

 

医薬品は医師の診断が必要ですので、通販で同様の効果が期待できるも育毛剤としてノコギリヤシエキス、オウゴンエキス、亜鉛などがありますので参考にしてください。医薬部外品の育毛剤では、副作用の心配がありませんが、医薬品ではないため、効果がどれほどあるのか?というと個人差が非常に激しいということを少し踏まえておくとよいでしょう。

▲皮脂量が多くなるのはDHTが過剰に生成されている可能性がある 上へ戻る

皮脂量が多くなるのはDHTが過剰に生成されている可能性がある page top