育毛剤の正しい使い方は?の情報ページ

育毛剤の正しい使い方は?

育毛剤の正しい使い方は?

育毛剤の使い方には、マッサージとススギという2つのキーワードがあります。育毛剤を使っても直ぐに髪は生えてこないということは誰もが理解していることですが、実際に効果が目に見えてこないとき、人にはどうしても焦りの心が生まれてしまいます。

 

必要以上に育毛剤の量を増やしたり、決められたルーティンを守らなかったりすると、育毛剤の効果が発揮されないばかりではなく、頭皮トラブルの大きな原因にもなってしまいます。

 

ここでは一般的な育毛剤について、その正しい使い方を紹介していきましょう。

 

朝夕の1日2回、シャンプー前に育毛剤を直接頭皮にすり込むように塗布し、指のハラを使って育毛剤が塗布された部分を中心に入念なマッサージをします。

 

このとき、爪を立てると頭皮が傷つき、傷口から浸入した雑菌などで頭皮が炎症を起こすこともありますので注意をしてください。時間が無いときや、疲れているときなど、ついついマッサージの手抜きをしてしまいがちですが、頭皮マッサージこそが育毛剤の効果を高めるための重要な手段だということを忘れないで下さい。

 

次にシャンプーをします。もちろんシャンプー後にはススギをしますが、このススギをしっかりと行わないと、今までの苦労がすべて水の泡になります。

 

特に脂漏性脱毛症の方は皮脂量が多いので、皮脂の分泌量が多いと雑菌も皮脂が付着しやすいため、シャンプーでキレイに洗い流すことが大切です。脂漏性脱毛症の方は育毛剤も大切ですが、よりシャンプーでは刺激が少なく洗浄力がやや高いシャンプーを選ぶとよいでしょう。

 

育毛剤の浸透力を高めるためにもシャンプーは非常に大切ですし、育毛剤よりも日々のケアにはポピュラーと言えるでしょう。

紫外線による肌の乾燥とは、夏場など紫外線が強くなる季節にしっかりと対策をしていないことが原因で起こってしまいます。紫外線は可視光線の中では強...

ヒアルロン酸も保湿クリームで配合されていることが多い保湿効果のある成分としては代表的です。1グラムで6リットルの水分をキープすることができる...

肌断食をすれば、美容成分を取り込めないというデメリットもありますが、その反面悪い成分が肌に入り込むこともないので、肌は正常な機能を取り戻すこ...

脂漏性脱毛症になると皮脂が過剰に分泌され、皮脂によって毛根が塞がれてしまいます。さらに、頭皮に炎症が起きてしまい、こうしたことが原因となって...

場合によってはDHTは関係がなく皮脂が過剰に分泌されている可能性も考えられますので成分そのものが皮脂量を抑制する効果が期待できるものも覚えて...

マッサージのときと同様に頭皮をいためないよう指のハラを使って、できるだけ丁寧にすべてを洗い流すことに専念してください。育毛剤の使用マニュアル...

育毛剤は髪の毛を増やすための手段として使われることに間違いありません。ところが、ほとんどの育毛剤は、抜け毛の原因や発毛がうまく機能しない原因...

▲育毛剤の正しい使い方は? 上へ戻る

育毛剤の正しい使い方は? page top