紫外線による活性酸素で大人ニキビができやすくなるの情報ページ

紫外線による活性酸素で大人ニキビができやすくなる

紫外線による活性酸素で大人ニキビができやすくなる

そして、活性酸素は肌の皮脂と結合すると過酸化脂質という物質に変化をしてしまうのですが、この物質は肌に強い刺激を与えるので、毛穴の周りにある角質が分厚くなってしまって毛穴を詰まらせてしまいます。

 

さらに過酸化脂質が毛穴に詰まると炎症が引き起こされるので、より大人ニキビが出来やすくなります。

 

このように、紫外線は大人ニキビが出来やすくなる土台を作り出すと言っても過言ではないのですね。

 

ちなみにUV-Cは一番危険な紫外線と言われていますが、波長が短いためあまり影響はないと言われているものの、オゾン層の破壊などでその影響力は強くなっているのでとにかく紫外線には気をつけましょう。

▲紫外線による活性酸素で大人ニキビができやすくなる 上へ戻る

紫外線による活性酸素で大人ニキビができやすくなる page top